Home » ヤマハ, 新艇情報

最新の艇体と先進システムが融合した外洋型フィッシングボート 「DFR」を発売

Written By: アクペリア on 2月 4, 2014 No Comment

ヤマハ発動機株式会社は、走行性能と釣り機能性、居住性に優れた36フィートのフィッシングボート「を開発し、2014年4月1日より発売します。
「DFR」は、深めのデッドライズ(船底勾配)と幅広いチャイン(船側外板と船底外板の交線)、W.T.B.(ウェーブスラスターブレード)を併せ持った新設計のハル(船体)を採用し、スピード性と凌波性、乗り心地、さらに風流れ抑止性、安定性を高めたフィッシングボートです。

さらに簡単な操作で、エンジンの超低速運転、船位の微妙な調整を可能にする「スーパースローリモコン」を装備し、流し釣りにも威力を発揮

pic_001

来月開催のボートショーでお披露目される予定ですので、ぜひ皆様、実物をご覧ください!

Print Friendly, PDF & Email

Tags: , ,

Digg this!Add to del.icio.us!Stumble this!Add to Techorati!Share on Facebook!Seed Newsvine!Reddit!

Comments are closed.

  Copyright ©2009 marine plaza アクペリア(Aquperia), All rights reserved.| Powered by WordPress| Simple Indy theme by India Fascinates